fc2ブログ

早起きは三文の徳


 今朝6時前、中央道・談合坂の朝陽がきれいだった。気温が一気に下がったせいだろうか。

s-DSCN3125.jpg メルセデスのSUVがカーチェイスをやっていた。景色を見なさいよ。

s-DSCN3129.jpg 岩殿山にはうっすら虹もかかり。

s-DSCN3131.jpg 河口湖線はまだ日陰だった。
 リニア実験線の橋はすっかり古ぼけてしまった。開業したら、もちろん塗り直すんだろうけど。でも、開業できるんでしょうか?

 最近は2両編成で行ったり来たりしている。今日の午後も、この近くの橋の下にいたら、2回通った。一瞬、「ドン!」って音がするだけ。ルマン・ミュルザンヌの直線を走る世界耐久マシンより速い。600km/h超してるんだからあたりまえか。乗りたくねー。

s-DSCN3171.jpg 帰りに見た、怖すぎる人面法面。何人いるんだろ?

コメント

人面法面

 早朝の談合坂は見るからにすがすがしくて気持ちいいですが、人面法面は怖いですね。その昔『ブラック・ジャック』で読んだ「人面瘡」を思い出しました。

NOT YET?

ひと気の少ない早朝の移動って、何か得した気分というか、風景との距離感が近く感じ「この景色、俺のもの!」みたいな感覚になります。

リニアモーターカーは、ワタクシが幼い頃から “みらいののりもの” として幼児向きの本に紹介されてました。
昔は宮崎県に実験線があり、小学校の修学旅行(1974年)の時に、バスの車窓からこじんまりした高架橋を見たのを思い出しました。
当然車両を見たわけではないので、感想は「ふ〜ん、で?」でしたね。

半世紀を過ぎてもまだ “未来” にはなってないってコトなんでしょうかね〜

不要な物

原発 五輪 リニア
大阪万博

東海さんお金が無いので無理でしょう
トンネル掘れないような
数ヶ所 

朝の中央道は綺麗ですね

富士の裾野で勤務しております。
昨日は冷えましたね〜
富士山の裾野、
やっと少し今朝のぞけましたけど
真っ白でした〜

かばたさんのクルマはなんだったんでしょう?
カーチェイスのメルセデスへの一言
おかしれえです。

人面法面…
峠狩り楽しく読ませてもらっております。
どこで読み終えても
どこから読み始めても、楽しいです(^^;

クルマの

速度の例えば100㎞/hって場合
運転してたらそれなりに緊張感があって
乗ってるんでしょうけど、
リニアの列車に時速600㎞/hなんて
リラックスしてて事故ったら
なんで死んだかわかんないままな
気がします。

それでも飛行機より安全なんでしょうか?

            

hyraxさん

人面瘡、ありましたね。

            

NASH93DB204さん

リニアは、小さなモノを移動させるにはいいが、莫大な電力を使うので、長大編成の大量輸送には適さないと聞いたんですけどね。

              

jh1h*kさん

リニアの地下掘削工事で、調布の住宅地が陥没したのを受けて、これから地下工事の始まる田園調布のお金持ち住民が騒ぎ始めています。

           

またろんさん

ありがとうございます。
裾野、いいところですね。

この日の車は、新型シビックでした。

         

スマピカさん

500km/hを超えたころ、いちど試乗しました。浮上走行時でも、新幹線とは比べものにならないほど、揺れました。
車内販売は無理ですねとJR広報の人に言ったら、そんな間もなく着いちゃいますからと笑ってました。

飛行機が気流で揺れるのは納得いくにしても、高層ビルのエレベーターがガタガタ揺れてたら、怖くて乗れないですよね。
600km/hになって、揺れがどうなっているのでしょうか。

破水帯を 切断
大井川水無し川にするのか
山梨にはもう水無し側 作って 保障無し

スズキ修社長時代
東海嫌い らしく
山梨出張 視察
在来線で来たそうです
役員以下 背広はつるし よれよれ
机無し 鉛筆 消しゴム共用
私物持ち込み禁止

本社から社長 支店長赴任すると
机の中 パンツの中まで検査 

下野さん

ブガッティのシロンの助手席より不快な気がします。

ルネサンス様式法面

よくお見つけになられました。
さすが法面フェチ!
さながらミケランジェロとかダビンチ作、という感じでしょうか。
おそらく偶然の産物なのでしょうが、意図的であってほしい気持ちがどこかしらあります。
とは言え夜道で見たらビックリしそうですね。

            

なんだよイソノさん

3つの点があると、人間は人の顔をイメージする、とかいいますよね。

でも、たしかにここのは西洋人ですね。
小さいのは白雪姫の小人みたいだし。

非公開コメント

プロフィール

下野康史(かばた・やすし)

Author:下野康史(かばた・やすし)
「カーグラフィック」「NAVI」の編集部を経て、1988年からフリーの自動車ライター。

●主な著作
「峠狩り」(八重洲出版)
「ポルシェより、フェラーリより、ロードバイクが好き」(講談社文庫)
「21世紀自動車大事典」(二玄社)
「ロードバイク熱中生活」(ダイヤモンド社)
「イッキ乗り」(二玄社)
「図説 絶版自動車」(講談社α文庫)
「運転」(小学館)
「自動車熱狂時代」(東京書籍)
「今度は、この3ケタ国道を走ってみたい」(JTB出版)
「今朝、僕はクルマの夢を見た」(マガジンハウス)  
「乗んなきゃわかんない」(朝日新聞社)

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR